2009年05月09日

しまなみ海道 大島・大三島


多々羅大橋 大三島側から

GW中にしまなみ海道に1泊で行ってきました。
僕の実家がある愛媛県からしまなみ海道へは、タオルの生産地、今治市のICから高速に乗ります。
全体図はこちら
ほどなくして瀬戸内海が見えて来て、来島海峡大橋を渡ると、大島に到着。
しまなみ海道は3つある本四連絡橋の中で唯一自転車や徒歩で渡ることが出来ます。レンタサイクルもあり、要所要所にあるスポットで乗り捨ても出来るので、手軽に楽しめます。

出発が遅かったので、宿に着いたらもう夕方。
ETC割引のためか、橋も結構な交通量です。といっても関東の渋滞に比べたら全然楽なもんですが。

今回泊まったのは、大島の外れにある千年松という宿。
橋が出来る前から、地元では食事が美味しいことで知られていましたが、今ではなかなか予約が取れないほどの人気になっているようです。


宿の目の前はプライベートビーチ(っつうか、素朴な砂浜ですが)で、瀬戸内海が見渡せます。
宿の沖に鯛の漁場があるようで、朝は沢山漁船が集まっていました。



で、食事です。
来島海峡の急流にもまれた天然魚介類満載です。


鯛の炮烙焼き。
とてもいい香りがしてとーってもうまいです。
この後に出てきた鯛飯がもう・・最高。

まー なんというか、説明できぬほどうまかったです。
魚ってこんなにうまかったっけ? 
魚好きの方にはたまらない宿です。(予約すれば、昼食のみもOKで、併設されているお風呂も利用出来ます)


GWはライトアップされています。スローシャッターで撮影。


亀老山という展望台まで登って撮影。
イブニングライトとゴリラポッド(三脚)が活躍しました。

翌朝


ここは村上水軍博物館
大島は村上水軍の重要拠点であります。


地元の若者による水軍太鼓。
ホラ貝の音と太鼓の音が心に響きます。



村上水軍記念館前から出ている潮流体験船に乗ってみました。
川の流れは見慣れてますが、海なのに、まるで川のように潮が流れ、渦巻いています。
この過酷な環境で育つ魚、うまいはずです。


船に乗ると、橋を下から見れます。これは大島と伯方島(伯方の塩で有名ですね)を結ぶ橋。


大島にあるバラ園では、満開とはいかないものの、綺麗なバラが沢山咲いていました。

で、冒頭の写真の多々羅大橋を渡り、大三島に。
大三島には有名な大山祇神社があります。
ここは歴史のある神社で、鎌倉時代から戦国武将が鎧や甲冑を奉納したことから、国宝・重要文化財の8割がここにあるそうです。
子供の頃に一度来たことがあり、神社に併設されている宝物館で見た鎧や甲冑の印象は強烈なものがありました。

宝物館内は写真撮影禁止なので、画像無しですが、源頼朝や義経の鎧など、すごいものが沢山陳列されています。

大山祇神社の隣のせとうち茶屋で遅い昼食を頂き、早めに実家に向かいました。

今回はしまなみ海道の半分くらいしか行ってませんが、次は尾道まで足を伸ばしたり、最近はまっている自転車で島を巡ってみたいものです。


島の漁港の風景は何か心癒されます。
タグ:四国



posted by えふ at 22:34 | Comment(14) | TrackBack(1) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん、うまそ〜
瀬戸内の魚介類は生命感があふれてる気がします
こっちの魚もうまいですが、伊勢エビがいない...
橋は地元の人が自転車押してたりするんですよね
テレビでみましたが、僕が行った時はやっぱり夜中でした
1000円のうちにまた行くべきかなあ
Posted by taro at 2009年05月10日 06:29
ヨダレの出そうな魚介類の写真に思わずライズ!
美味しそうですね〜
瀬戸内海といえば、早朝、出航していく船の
「ポンポンポンポン」
という音が風情があって大好きです。
よそではあまり聞かない音だと思うのですが…
今でもあるのでしょうかね??
Posted by kome麹 at 2009年05月10日 09:00
やっぱり旅はこうでなくっちゃですね。
車中泊ですき家の牛丼食ってるのとは雲泥の差が・・・。
中身の黄色い栗のイガイガ見たいなのが食いたーい!
Posted by よっしぃ at 2009年05月10日 09:54
う〜ん…
とりあえず、あのウニにかぶりつきたい!!
そして、あのアワビにも〜
ほんま、うまそうや〜ナ〜
今度こそ、四国行こうっと(^o^)
Posted by banban at 2009年05月10日 12:03
taroさん、北陸は魚介類がうまいよね〜
一度だけ金沢で魚食べたけどうまかった。
1000円のうちに是非一度行ってみては。
波が殆ど無いから、海水浴もいいと思いますよ。
子供の頃、大三島で海水浴して、大山祇神社の境内でセミ捕りしたのが思い出です。
Posted by えふ at 2009年05月10日 12:04
kome麹さん、ポンポン船ね。
懐かしいなあ。
焼玉エンジンってやつだと思うけど、僕の実家の港の風景を思い出します。
そういや最近は見てないなあ。
Posted by えふ at 2009年05月10日 12:06
よっしぃ、イガイガは夏になると身がもっと多くなってさらにうまいらしいよ。
車中泊して、その土地ローカルのファミレスにふらっと入って食べるのも結構好きだよ。
Posted by えふ at 2009年05月10日 12:08
banbanさん、
恥ずかしながら、アワビの肝を初めて食べました。
こんなに濃厚でうまいものだったとは・・ と絶句。
ここ以外でも今治周辺に魚介類がうまいお店、うどんのうまいお店もあるんで、一度行ってみては。
Posted by えふ at 2009年05月10日 12:10
ええもん喰ってますなぁ。じゅるるる〜(^o^)
どこかの誰かは尺金のお祝いに吉○家の牛丼だし、
どこかの私は我が家でカレーライスだし(笑)
たまにゃこういうモノ食べたいですなぁ。
オフ会に海の幸なんてのもいいかもね。山の中ですけど…
Posted by okiraku at 2009年05月10日 13:00
okirakuさん
うまかったです。ジュルるるる
尺金のお祝いによしぎゅうとはまた控えめな。
せめてデ○ーズくらい・・
オフ会で海の幸、贅沢だなあ。
まあスルメくらいは・・
今年は気温が高いときにやりたいですな。
Posted by えふ at 2009年05月10日 18:59
海の幸満載ですね〜
いつも山ばかりなので海もたまには良いもんですね(^^)
Posted by takax2 at 2009年05月10日 20:07
takax2さん、山だと川が気になって仕方無いけど、海だと諦め?がついてのんびりできますね。
でも、漁港で釣人を見るたびに気になって仕方ありませんでした。
Posted by えふ at 2009年05月10日 22:03
エフさん、どもです。

何とも優雅な里帰りですなぁ〜昨日はお山で今日は島に海ですかぁ・・・
そう言えば四国って山と海が近くて自然たっぷりの環境なんですね。
何を食べても美味しそうだな〜^^
Posted by いちのぶ at 2009年05月10日 23:16
いちのぶさん、ども。
海の幸、山の幸を満喫、と言いたいところですが、山の方はぱっとしませんでした・・ 自分の腕のせいだけど。
海の幸は本職の漁師さんのおかげで美味しいものをいただけました。
本州にくらべると海と山はかなり近いですね。
瀬戸内側は意外と工業地帯が多いですが、ひと山越えると素朴な自然が沢山あります。
Posted by えふ at 2009年05月11日 15:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

しまなみネタ集
Excerpt: しまなみ海道 大島・大三島 GW最終日 病み上がり日記EX改  (T’s cafe 玉屋、Rufuge を参照) いいよ!やっぱり、しまなみは!!! 裏ブロ@忠政ひろふみ  (急流観潮船、間弥..
Weblog: 今治バリバリリンク集
Tracked: 2009-05-10 18:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。