2011年02月26日

そろそろ・・

IMG_1330

すっかり冬眠中ですが、この時期になるとさすがにムズムズしてきます。
とりあえずラインを新調して、ちょっとだけ気分盛り上げてます。

今年はなんか例年と違うなと思ったら、養沢からの葉書が来てないことに気づきました。
そういや、昨年一度も行かなかったんだな〜(毎年必ず1回は行ってたのに)
今シーズンは行かないとな・・

さて、Naoさんからフライバトンというのが回ってきました。
お題?は、管釣りフライの紹介。

IMG_1333
島崎氏考案のクロスオーストリッチ。
オーストリッチをぐるぐる巻くだけの簡単フライです。
これをキールノットで結んで逆さまの姿勢で沈めます。

雑誌でも特集されるくらいだから、相当な威力があるはず、
なんて過度な期待は禁物だけど、割と気に入ってます。

何せ、タイイングが簡単ですからね。
コツなんてものは無いけど、オーストリッチのフェザーの長いのを買ってくることくらいかな。


IMG_1334
フックはTMC108SP-BL。
曲がったシャンクはドルフィンシャンクと言うらしい。


IMG_1335
お見せするようなものでもないですが、僕の管釣りフライボックスはこんな感じ。
メルティファイバーで1本2分くらいで巻ける手抜きフライ中心。

さて、このフライバトンですが、
終了宣言も出ているようですし、
あと数日で多くの渓流が解禁ってことで、
そろそろバトンリレーの開催者にお返ししたらどうかな、と思ってるんですが・・






posted by えふ at 15:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エフさんこんばんわっ!
釣れそうなフライですね
このフック、アイ側のシャンクが下側に曲がってるんですね……
何かこの形状は深〜い意味があるんだとは思いますが……何で?(笑)
いよいよ解禁ですね
今年の解禁は湖で迎える予定でいます ただいつもの年券だけは購入いたしましたが
エフさんのご予定は?
Posted by 近所のS at 2011年02月27日 20:43
近所のSさん、こんばんは!
このフライのオリジナル(だと思う)が、このフックを使ってるんですよ。
だから真似してみただけなんですけど、
さて、どんな意味があるんでしょうね?? 爆
このシャンク、半沈系のパラシュートに使うと面白そうな気がします。
湖で解禁なんですね。
僕はまだ何も決まってないんです。
来週末はフライ以外の釣りに行く予定だったりします(ちょっと寄り道です)


Posted by えふ at 2011年02月27日 22:47
スミマセン・・・お願い聞いていただいて^^;

でも、なるほど・・・
フライ見ていたら、行きたくなってしまったのですね(笑)
Posted by Nao at 2011年02月28日 08:50
Naoさん
いえいえ。
受け取ったのになんか中途半端な感じになってて申し訳ないというか、どうしたらいいかわかんないというか・・
Posted by えふ at 2011年02月28日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。