2011年09月05日

嵐を呼ぶ・・北東北

IMG_1466
秋田から青森の県境に向かう途中で

6月以降、忙しかった仕事がようやく一息ついて、
ハイシーズンが終わった東北に行って来ました。
今回、南からゆっくり台風12号が近づき、気になって仕方ありません。
結果的には天気はまあなんとかなったのですが・・


IMG_1459
何年ぶりかのらくちん号です。
仕事が休めるかどうか、ギリギリまでわからないような、そんな
状況で何とかバスに飛び乗りました。

DSC04663
雨量計を確認しながら、あまり降ってなさそうな渓を見に行きます。
ちょっと水が多いかな、という程度で十分釣りは出来ます。

DSC04657
最初に入った区間は不発でしたが、次の区間ではいきなり尺岩魚。
こうでなくっちゃね。

この後も何匹か岩魚を追加したあと、天気予報とにらめっこ。
どうやら秋田の沿岸北部は天気が良いようです。

IMG_1461
で、こういうところを急遽予約。
今年はここの高校が甲子園で活躍してましたね。

IMG_1464
北に向かいます。
海の写真って珍しい。(自分的には)
冬に来ると相当厳しい表情なんでしょうが、この季節は優しい景色です。

DSC04664
割と有名な川の大場所。
魚が浮いてるのも見えて、期待に胸膨らみましたが、
かなりスレているようで不発。
50cmくらいの魚(アメマス?)がバッシャンバッシャン
跳ねててびっくりしました。

DSC04669
こんなチビヤマメに遊んでもらいます。
岩魚も何匹が釣れましたが、何故かピンボケ・・

DSC04668
上流に行くとこんな穏やかな渓相。
先行者の足あとを見つけて退渓。
同じ川の別の沢では、結構いいのをバラしてガックリ・・

DSC04674
白神山地から日本海に注ぐ単独小河川の河口。
50mくらい遡行すると、もう渓流の様相になり、ヤマメの魚影が見えます。
多分、汽水域だと思うけど、ヤマメも元気に生きてるんだな。

この川の上流まで林道を詰めてみましたが、なんと先行者が支度中。

NaoさんやNさんと合流してクボタロッジに泊まる予定もあるし、
今日は、あと1つ行きたかった川を見てから
不老不死温泉(多分、有名)に入ってゆっくりするか・・

---今回の釣行はここで終わり 以下はまたもやアクシデント---

次の川の車止めまで行って、川に下りられそうな斜面を見つけ、
古い生垣のような障害物を乗り越えて右足を段差にかけようとした時、
ズルッと滑って左足だけで不自然な体勢で着地しました(と思う)

その時、強烈に足をひねった感覚があり、さほど痛くはないのに
歩ける気がしません。

とっさに、これはまずいと思い、這うようにして車に戻りました。
ウェーダーを脱ぐと、踝が異常に(コブのように)腫れています。
これはもしかしたら・・

車は右足だけで運転出来るので、とにかく市街地まで戻ります。
土曜日の午後。
整形外科の病院はどこもやってません。
幸い、偶然大きな総合病院を見つけ、救急の窓口で聞いてみたところ、
診てくれるとのこと。
レントゲンを撮ってもらい、整形外科の専門医にも来てもらいました。

結果、予想通り、骨折でした。
即手術+入院を勧められましたが、とにかく東京まで戻りたいと無理
を言って、「東京まで戻るなんてとんでもない」と渋る医師を拝み倒
して松葉杖をお借りし、
レンタカー+新幹線+在来線+タクシー
で自宅まで戻りました。
こんなに自宅までの距離が遠いと感じたことはありません。
秋田(能代)の病院の方々には本当にお世話になりました。
アホなフライマンの単独事故のために・・


・・というわけで、明日からしばらく入院となってしまいました。

たまたま入院する病院の主治医がフライマンで、
「渓に立てるのは来春だと思って頑張ってね」・・と。

とりあえず、少しでも早く普通に歩けるように頑張ります。

怪我したのが、入渓点近くで幸いでした。
遠かったら、遭難騒ぎのおまけまでつくところでした(汗)

Naoさん、Nさん、予定狂わせちゃってゴメンなさい!
クボタおじさん、ドタキャンですいません!

秋に予定していたイベントもパアに(泣)

噂を聞いた何名かの方からメールや電話を頂きました。
ありがとうございました。
いたって元気ですんで。足首以外は・・



posted by えふ at 23:07 | Comment(19) | TrackBack(0) | フライ東北遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えふさん、足首以外はいたって元気でなによりですがたいへんでしたね。私も骨折までは行かなかったものの、2ヶ月前の足指打撲がまだ完治してなくて悲しい夏になってます。どうかお大事になさってください!
Posted by Nobu at 2011年09月06日 00:27
涙涙・・・。ほんとに車からすぐの所で不幸中の幸いでした。東京までがどれだけ遠いか、仕事のことやら家族のことやらどれほど気になったか、自分のことみたいに思います。ゆっくり治療されて、早く普通の生活に戻れることを祈ってます。
来春は、もちろん、ご一緒しましょう。
Posted by きみ at 2011年09月06日 05:23
どもです。
無事に家まで着いたようでなによりです。
連絡を頂いた時はビックリしました〜。
とりあえずは、ビシッと足を直してください。
リハビリはもちろん渓でじっくりと!
Posted by バイクの田中です! at 2011年09月06日 07:49
えふさん おはようございます。
NAOさんのブログを読んでいて、気になって
いたのですが、まさか足首骨折とは・・・。
他に怪我は無いということで、少し安心しました。
まずは治療に専念してくださいませ。
Posted by BLUE SWAN at 2011年09月06日 08:21
話は聞きましたが、大変な事に・・・
戻れる場所で良かったです。
秋のイベント、一緒できると楽しみでしたが
残念です・・・
とりあえず、早急な完治で待ってます!
Posted by RYO at 2011年09月06日 10:09
こんばんは、

大変な目にあいましたね。無事に帰京できたのが不幸中の幸いですね。
くれぐれも、お大事になさって下さい。
Posted by A at 2011年09月06日 20:43
エフさん、こんばんわっ!
大丈夫ですか?
仕事忙しくてやっと渓に立てたのにお気の毒ですまずは早く退院される事をお祈りいたしてます
Posted by 近所のS at 2011年09月06日 21:15
もうっ、びっくりです。
知ってすぐにえふさんの携帯へ電話かメールをしようかと
思いましたが、怪我の程度が分からないので思い留まっていました。
想定外のことで色々と大変だと思いますが、
ここは素直にフライマンの主治医の指示に従い(笑)、
焦らず治療に専念してくださいね。
来シーズン、また楽しい時間を共有できる日を楽しみにしています。
おっと、その前に皆で恒例の新年会&退院祝いですね。
Posted by Upapa at 2011年09月06日 22:07
えっ!今季はどうしちゃったんですか?
入渓直後だったのが、幸いでしたね。
来季に備えひとまず身体を休めると言うことでお大事にしてください。。
Posted by attuu at 2011年09月06日 22:09
お大事にしてください。
俺と違っておじいさんなんだから・・・
あせらず直してくださいね(笑)
Posted by よっしぃ at 2011年09月06日 22:43
う〜ん、痛そうな記事でした
無事(ではない?)に帰ってこられてなによりです
すぐに禁漁ですから治療に専念されますよう
お大事に
Posted by taro at 2011年09月06日 23:33
連絡をいただいた時は、驚きました。
とりあえず自宅に戻られたようで安心しました。
お大事にして下さい。
Posted by N at 2011年09月08日 07:03
エフさん、どもです。

いやはや、大変な釣行になってしまったようですね・・・
単独が多い私もクマとの遭遇などよりもむしろ渓での怪我が一番怖いと思ってます。
もし山奥で動けなくなったらと思うと・・・今回は無時に戻れて何よりでしたね!
しっかりリハビリして来年また一緒に渓に立ちましょう。^^

とりあえず入院中にフライ巻き貯めておいてください。(できれば私の分も・・・笑)

Posted by いちのぶ at 2011年09月08日 20:59
書き込み…遅くなりました〜 って、いま入院中かな??
それにしても、大変なことでしたね
ほんと這って戻れる所で何よりでした…。
でも今シーズンのえふさん、仕事にトラブルに、踏んだり蹴ったりでしたね。
これで呪い出し切ったので、来シーズンはウフフだったりしてねー
しっかり直して、来春弾けてくださいませ!!
Posted by banban at 2011年09月10日 18:54
おはようございます、
大変でしたね、ご一緒を楽しみにしていたんですが。
手術は終わったのかな?、1日もはやく完治することを祈ってます。
来シーズン楽しみにお待ちしてますよ。
Posted by おじさん at 2011年09月11日 10:10
今年は怪我続きですね。。。
単独行はアクシデントがあるとヤバいですね。。。
まずは完治させてくださいねm(__)m
Posted by takax2 at 2011年09月12日 21:20
みなさん、たくさんの暖かいコメントありがとうございます。
今日、無事退院しました。
入院中はネット見れなかったので、コメント遅くてすいません。
今は、抜糸が終わり、包帯も取れて、サポーターつけてるだけで、随分身軽になりました。足首にはチタンのボルトが2本埋まってますが、外見からは何もわかりません(当たり前か)
まだ松葉杖無しでは歩けません。
杖無しで普通に歩けるようになるまで三ヶ月。

単独行は久々だったんですが、ほんとに何でも無いところで怪我するもんですね・・
今回、自力で病院まで行けたから良かったですが、下手したら遭難騒ぎになるところでした。

で、まあ、今回ので渓流に懲りたかというと・・
全然懲りてませんねえ。自分でも呆れるほどに。
リハビリの目標は再び山奥の渓に立つ、ってことで頑張ります。
Posted by えふ at 2011年09月17日 12:54
えふさん、その後の経過はいかがですか?
遠征での怪我は大変でしたね。。。
その怪我で自宅まで帰られたこともある意味凄いっすね・・
でも向こうで入院ってのも。。。お気持ちわかります(汗)

シーズン終了しましたね。
来年までに完全に治してまた春渓に立ちましょう〜(^^)
それまではお大事にしてくださいね!
Posted by goo at 2011年10月01日 12:37
gooさん、どもです。
リハビリは快調ですよ!
松葉杖も片方だけで長距離歩けるようになり、家の中は松葉杖無しでも平気になりました。
思ったより早く回復してます。
この分なら、来春は渓に立てるかな。
今年も、管釣りなら・・なんて思ってますが。
Posted by えふ at 2011年10月05日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/224436204

この記事へのトラックバック