2012年06月23日

2012年6月 緑の北東北 その2

IMG_1812
秋田から八幡平に向かう東北道から岩手山を望む
山の頂上付近にはまだ雪が残っていた。

いつものことだけど、川選びは楽しみでもあり、悩みでもある。
今年はどこも人が多いらしいので、人が少なそうなところを選ぼう。
だから、ちょっと歩くけど、南にある内陸の渓がいい。
・・と出発前から決めていたのだけど。

夕食のあと、天気予報を見ると、南は天気が悪く、
北に行くほど天気が良くなるようだ。
北東北の渓はドピーカンが一番いい(と僕は思ってる)

秋田の県北にも好きな渓がある。だけど人も結構多い。
北に行くか、南に行くか。
うーん、決められん・・

で、朝。
盛岡は曇り空で、今にも雨が降ってきそう。
よし、お日様を求めて北の渓に行こう!
・・ってことで、バイクの田中ご夫妻に行き先変更の連絡。

ここで教訓です。
決して直前に行き先を変えてはいけませんw

さて、田園風景のドライブの後、北の渓に到着。
入渓点には2台の車。
山菜を持ったおじさんとルアーマンが話をしてる。

ああ、やっぱり先行者か、と思ったが、しばらくするとルアーマンはいなくなった。
なぜいなくなったのか不思議だが、とにかく入渓しよう。

ここの川も減水し、底石に藻がついています。

DSC04907
いいポイントが連続し、広くて開放感のある、まさにフライ向きの渓。

IMGP0347
数年振りのこの渓。
いつ来てもいい流れです。

DSC04913
こんないいポイントでも全く反応が無い。
3人で釣り上がって誰も反応が無いのはさすがにおかしいぞ。
足跡はあるが、昨日のか今日のかわからない。

DSC04909
しばらく遡行するうち、多少反応が出てきて、
バイクの田中さんご夫妻は何匹が釣ったらしい。
僕はと言うと、すっぽぬけたり、フッキング出来なかったり。

しかし、出方がいかにもスレてる感じでおかしい。
6月のこの渓で、こんなはずはない。

しばらくすると、またぱったりと反応が消えた。
我慢できなくなり、答えを探すような気持ちでロッドを振らずに区間を飛ばして歩いて行く。
すると、前方にテンカラさん発見w

挨拶して、テンカラさんとお話を。
関東から何年もこの渓に通っているとのことで、とても気持ちの良い方でした。

テンカラさんの前に、フライマンが2組、人数にして4〜5名いるそうです(苦笑)
そのうち1組は大場所で長時間粘っているそうで、
テンカラさんも昼ごはんを食べながら距離が空くのを待っていたそう。

これじゃあ釣れないわけだよね。
さっさと退渓しましょう。

数年ぶりに来たこの渓、退渓点がとてもわかりにくく、
記憶もあやふやだったため、
危険な崖登り+藪こぎとなってしまいました。

DSC04914
バイクの田中さん、kome麹さん、こんなことさせちゃってゴメン!

DSC04919
いや〜 疲れましたね。心身ともに。

IMG_7050
林道脇にはまだ雪渓が残ってました。

今日はクボタロッジに泊まる予定。
思い切って八幡平まで帰りますが、八幡平に着いたのが19時頃。

DSC04923
このままボーズは辛いので、ダメもとで八幡平の渓に入渓。
ご覧の通り、暗くなってきてます。

DSC04922
すると、5分も立たないうちに1匹。
バイクの田中さんご夫妻にも魚が。
なんだか、すごく活性が高いんですけど。
ほんと、行き先間違えたなぁ・・

IMG_1815
夜はこれが楽しみです。
幸いにも、今年はクボタ名物のパエリアにありつけました。
いやあ、うれしいです。
クボタおじさん・おばさんとは、先週、東京であった友人の結婚式で会いました。
今度は岩手で一週間ぶりの再開ってことになります。
何か不思議な感じです。

IMG_1820
デザートもごちそうさまです。

今夜は常連のKさん夫妻、Yさんと同宿になりました。
皆さん、東京の方で、以前にクボタロッジで知り合ったんだけど、
また岩手で再開出来るってのは、本当にいいもんです。

IMG_1818
バイクの田中さん寄贈の美味しい奈良のお酒を頂きながら、
夜は更けて(酔っ払って)・・

DSC04911
ところで、今日はスネーク祭りだったようで、河原で何匹も蛇を発見。
写真のヤマカガシはかなりの大物でした。

DSC04912
この毒々しい模様はマムシですね。
危うく踏みそうになって飛び退きました。

退渓でガレ場を直登していた時にも、手を出したところに蛇がいて、
あやうく崖を滑り落ちるところでした。汗。

IMG_1811
釣り券を買ったお店です。
昭和の香りがプンプンします。
北東北には、東京ではとうに無くなってしまった
懐かしい風景が今でも沢山残っています。

続く


posted by えふ at 17:02 | Comment(2) | TrackBack(1) | フライ東北遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜、撮られてますね〜。
奥さんの話では、後ろのほうで大ウケしているえふさんの声が聞こえたとか聞こえてないとか・・・・。
楽しんで頂けたようでなによりです!(^^)!
しかし、未だにお店のばあちゃんがなんて言っていたのかわからないのですが・・・。
Posted by バイクの田中です! at 2012年06月23日 23:47
まー この日はほんとに場所選びを失敗しました。
失礼しました〜
でも南の渓は遡行がしんどいから、それはそれで大変だったかもしれませんね。
Posted by えふ at 2012年06月24日 16:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

東北釣行! 〜2日目…by kome麹
Excerpt: 2日目〜!は、天気予報とのにらめっこから始まりました。 当初の予定では「南下しようか?」ということだったのですが、 どうも南の方ほど雲行きが怪しい。。。 それなら北上しちゃえと、たどり着いた..
Weblog: my favorite ・・・
Tracked: 2012-06-25 12:36