2006年11月12日

スーパーミノー 2006/11/12



僕のつたないルアー経験から、・・ではあるが、「このルアーさえあれば爆釣」なんてありがたいものにはお目にかかったことはない。
桧原湖の最盛期の6月でも、1日ボートで走りまくったって、そんなに良い思いをしたことは無い。

だからイワイ氏のこのミノーもマスコミが煽ってるだけだろうと思っていた。
しかし、どうやら今年の東京湾の盛り上がりを聞くと、こりゃ本物っぽいゾと。
フライでのシーバスの釣りを根底から変えてしまうほどのインパクトだそうで・・
もちろん、フライ+有効な釣り方が開発されたからだとは思うが。

あ〜 シーバスシーズンが終わってしまう〜!
と思いながら、LtLでマテリアルを調達してとりあえずタイイングしてみました。
こんなでかいフック久しぶりだなあ。
慣れれば難しくは無いですね。
タイイング方法は「マジックミノー」「スーパーミノー タイイング」などでググればありがたいコンテンツが見つかりました。

Caps マイラーチューブ L
Caps ミノーフォーム 白・・に油性マジック塗り塗り
テール:メルティヘア、エアロドライウィング
ギル:Craft Fur
フック:がまかつ B10S #1

あとは釣りに行くだけか・・
既に休日は、有名どころのフライシーバス船は予約一杯です。(汗)
ベイハムスター
シークロ
秋のシーバスシーズンを逃したら、管釣でトラウト相手に試してみるかね・・





posted by えふ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フライタイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。