2013年06月22日

6月の北東北 その3

DSC05241.JPG
十和田湖周辺の林道。
素晴らしい森で、林道歩きも苦になりません。
(歩く距離が短かっただけかもw)

6/15 
朝、Ryuさんとクボタロッジで合流。
ちょうど、地元の名手、●さんも登場。
Uda Rod(欲しいんですけど、買えません)を振らせてもらったりした後、青森の渓流に向かって出発。

IMG_0004_1.JPG
十和田湖や、奥入瀬渓谷を見てちょっと観光気分。

奥入瀬渓谷は森に囲まれた、落差のある湯川のような、阿寒川上流域のような。
いろんな渓流を見ている僕達としては・・まあ、なんというか微妙w
車道からもっと離れてたら静かで良いと思うんだけど、
観光バスで乗り付けるには便利でいいんでしょうね。

目的の渓についてみると、車止めに地元ナンバーの先行者の車がたくさん。
まあ、日曜ですからね。

ちょっとがっかりしながら、一旦、別の川に移動。
こちらは割と規模が大きく、頭上をさえぎるものも無く、釣りやすそうです。

DSC05239.JPG
・・が、この水量。
雪代か、雨の影響か、かなり水が多い。
遡行が大変です。

DSC05240.JPG
Ryuさんが緩い流れを見つけて泣尺を。さすが。
僕はこのポイントに行こうとして、ズルッと流されそうになり、大汗かきました。
退散退散。

しばらく時間も空いたので、最初の渓に行ってみることにします。
ちょうど、数人のフライマンが帰るところでした。
会釈しただけで、話を聞くことが出来なかったのが残念。

今日はこの川も増水気味。
先行者がいても、時間をおけば出ると思ったのですが、さっぱり反応無し。

DSC05242.JPG
心が折れかけながらも、なんとか緩い流れで1匹。

DSC05243.JPG
こんな、いいポイントもあるんですがねえ・・不発。

この渓、林道がほぼ川と並走しており、車は入れないものの、入渓しやすい川です。
落差もほとんどなく、頭上も開けていてフライ向き。
地元の方が沢山来るのがよくわかります。

そのうち、林道を自転車に乗った釣り人が降りてきたり、
下流から林道をフライマンが追い越していったり・・と、
大変な賑わいです(苦笑)

移動しましょか。

IMG_0006_1.JPG
あれ、いきなり夕食の時間です。
これこれ、このパエリアが楽しみなんです。
今年もこれにありつけてよかったなあ。

IMG_0008_1.JPG


今日は、結局、いくつかの川をめぐり、
イブニングでは米代川でフライが見えない頃に始まった対岸のライズを狙いますが、取れず。
完敗です。
どの川も、いつもは釣れる川なんだそうですが・・

あまりに釣れないので、帰りの車の中で一句できました。

釣れる川、俺が行ったら釣れぬ川

 ・
 ・
 ・

しらんがや。(今回、しらんがやさんは鳴き声聞いただけで姿は見えず)




posted by えふ at 11:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | フライ東北遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よーく、考えたら我が家も2回も東北に行ってるのに、観光はあまりしてませんな〜。
十和田湖の近くまで行ったのに・・・(ーー;)
このパエリアを頂くだけでも価値ありますもんね〜。
夜中だけど、お腹空きました!
Posted by バイクの田中です! at 2013年06月23日 01:56
田中さん、
十和田湖も奥入瀬も初めてで、ちょっと観光気分でした。
ご当地B級グルメでも食べれば良かったかな。
なんせこの日は不発でした(。>д<)
Posted by えふ at 2013年06月23日 17:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367173564

この記事へのトラックバック