2014年06月20日

2014年6月 北東北 その1

DSC05711.JPG
今年も北東北に行って来ました。

例年、この時期は、
多くの渓で雪代が終わり、
緑が輝き、渓にはタニウツギが咲いて素晴らしい季節です。

・・が、今年は雨が降り続き、どの川も増水して気温も低く、
厳しいコンディションです。

DSC05674.JPG
夜行バスで盛岡まで行った後、銀河鉄道に乗って沼宮内まで。
そこでキム猫さんのクルマに同乗させてもらい、初日がスタートしました。

前日までの累積雨量は多いところで100mm近い。
この日は最悪釣りを諦めないといけないかと思いましたが、
幸い、移動中に確認した川の幾つかは少なくとも濁りが無くて何とかなりそうです。

DSC05677.JPG
最初に入った川で、キム猫さんが早速31cmを。

DSC05679.JPG
なかなか反応がありませんが、僕も何とか東北岩魚を釣って・・

でも雨が強くなってきて早々に退散。

DSC05683.JPG
大移動して、県北のこんな本流に行ってみるも、全く反応なし。
今日は結局、釣りより移動の方が多い1日でした。


06-14@21-21-10-152
こういう日はさっさとクボタロッジに帰って温泉と食事です♪
これも楽しみのひとつです。

---
明けて2日目。

DSC05685.JPG
どこに行こうか迷いますが、少しでも天気が良くて、水量もマシなところ・・

DSC05690.JPG
で、こんな渓に。僕は初めて来る川です。
葦が育ってなかなかキャストが難しそう。

しばらく釣り上がってみますが、あまり反応は良くありません。
しかし、魚影は濃くて、足元から魚がビュンビュン走る走るw

DSC05695.JPG
それでも、狭いポイントを何度も流していると、
9寸の良い岩魚が釣れました。

DSC05698.JPG
この木の下流側の少しフラットな流れを何度も流してようやく。
なかなかテクニカルで面白いです。

しばらく釣り上がって、ボチボチ岩魚が出てくれましたが、
魚影の割にはぱっとしません。
あまり流れの中に出ている感じではありません。

それでも、流れのど真ん中で・・

DSC05704.JPG
28cmのヤマメが!
ヒットと共に手前に寄ってきたので、最初は小さいかと思ったのですが、
銀色の魚体が見えて、これは! と心臓バクバク。
尺ヤマメとはいきませんでしたが、きれいなヤマメでした。

DSC05725.JPG
この日は割と天候に恵まれましたが、この後、夕方からはまた雨模様。
今日は盛岡までレンタカーを取りにいかないといけないので早めに上がります。

DSC05716.JPG
視認性重視でポストがでかいです。
サイズは11番。

DSC05702.JPG
なかなか面白い渓で、気に入りました。

続く・・









posted by えふ at 23:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | フライ東北遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遠征お疲れ様でした。

天気、気温、水量、となかなか上手くいかないもんですね。近年、特にそう感じます。

良型ヤマメ、良い顔つきですね。
Posted by A at 2014年06月21日 19:47
Aさん、こういうタイミングもありますよね。
僕は数年前に殆ど釣りできなかったこともあるので、それに比べればまし・・と考えることにしてます。
今回はこのヤマメで十分満足です。
Posted by えふ at 2014年06月22日 10:02
葦いっぱいで、前も後も引っかかりそうですね(^^;;
ヤマメは尾ビレが立派!
さぞかし引いたのかと思いきや、すぐに寄ったんですね。
Posted by Big Bamboo at 2014年06月22日 15:58
BigBambooさん
写真で見るほど釣り辛くはなかったですよ。
流れが緩やかだったので、下流に走られてもなんとか耐えられました。
手元に寄ってくるとき、バレなくてよかったw
Posted by えふ at 2014年06月22日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399921774

この記事へのトラックバック