2014年07月12日

2014年7月 北東北 その2

DSC05799
久々に八幡平の渓に来れました。


早朝、コンビニで買い物をしていたら、見知らぬおじさんに話しかけられました。
秋田から来て、美しいヤマメを狙って岩手の渓流を巡っているそう。
リタイアしてから故郷に戻り、愛車と共に毎日渓を巡る毎日だそう。
自分もそういうハッピーリタイアメントが出来るといいなあ。。

さて、八幡平の渓。
前回来た時は雪代と増水で近づけませんでしたが、
今回来て見ると、逆に渇水気味です。
昨年の大雨の影響は大きかったようで、プールが埋まってしまってます。

DSC05800.JPG
ここはもっと深くて大きなプールだったんですが

DSC05801.JPG
でも、ちゃんと魚は残っていました。

DSC05808.JPG
今日こそは、正真正銘のドピーカンです。
水温は16度もあります。

DSC05812.JPG
浅い流れの中からも魚が出て、今日はいいぞ、なんて思ったのですが
良かったのは朝イチだけだったようで。

DSC05811.JPG
Ryuさんたちが合流して一緒に遡行しますが、反応が乏しい。

DSC05814.JPG
渋いまんまで、堰堤が見えてきてしまいました。
しかし、暑い。

DSC05816.JPG
堰堤下のプール、右岸側が殆ど埋まってしまっててびっくり。
大きなプールに復活する日は来るのでしょうか・・

で、イブニングです。
別の区間に行ってみると、先行者のクルマ。
まあいいやと入ったあと早速Ryuさんが次々と魚を釣ってます。
僕はなかなか反応が無くて、ようやく巻きでライズする魚を釣った(バラシ)のみ。
うーん、何でかな〜 と思いながら日が暮れて・・

18:30頃から、これまで何も無かった流れでライズ発見。
それがだんだん増えて来ます。
結構大きそうなライズもあります。

DSC05818.JPG
スルーライトダン#11を流すと、ガボッと気持ち良い反応。
写真撮る時間も勿体無く感じ、夢中でライズを狙います。
1投1ヒット状態で至福の時♪
サイズも9寸近いのが多く、たまりません。

流れのど真ん中でライズしていた魚がヒットしたら、
グイグイ引っ張られて、川の中を右往左往。
これは! と思いましたが、背中にかかってました(汗)

DSC05820.JPG
これくらい体高のある岩魚にスレでかかると
なかなか寄せられませんね。

すっかり暗くなった頃、とうとう、足元で魚がライズし始めました。
フライを目の前に落とすとヒットw

初めて北東北に来た時のこと・・
当時はフライを始めたばかりで、ドライでなかなかな魚が釣れませんでした。(今もだけど・・)
今日と同じこの区間で、イブニングにドライで連発し、
すっかり東北にはまってしまったのでした。
その時の新鮮な気持ちを思い出しました。

DSC05821.JPG
帰りは真っ暗。

----

DSC05824.JPG
翌日は子育て中のNさんが合流し、雫石方面へ。

DSC05828.JPG
Nさん、大場所で泣き尺。お見事です。
先行者がいたせいか、反応イマイチでしたが、僕も何匹か魚の顔を見れました。

DSC05831.JPG
これは別の渓。
昨年の大水でどうなったかと思いましたが、やはりかなり渓相が変わっています。
このポイントもすっかり様子が変わっていました。

DSC05833.JPG
それでもちゃんと魚は残ってますね。9寸。

My creation
今回もお世話になりました!

07-07@17-30-10-804
帰り際、盛岡駅地下でじゃじゃ麺を。

07-07@17-35-10-963
食べた後に、チータン(麺よりこっちを楽しみにしてるかも)
麺を食べた後に、スープと卵でかきまぜるというB級っぷりが最高。

IMG_0011_2.JPG
釣果はともあれ、ようやく北東北らしい晴天に恵まれ、
楽しい遠征でした。




posted by えふ at 11:15 | Comment(10) | TrackBack(0) | フライ東北遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小生も早くリタイアして、信州安曇野あたりに住み。好きな山とフライフィッシング三昧と思っています。
Posted by mtriver at 2014年07月12日 22:13
リタイアの話が出ていますが…
私にとってはと制限をかけたうえでですが、趣味は仕事が充実してこそのものと最近思うことが多々ある状況でしたので、少し考えてしまいました。きっと、リタイア後を考えておられる方々、皆様仕事が充実しておられるのだろうなと思ってしまう次第。
Fさんと釣行後、2回しか行ってません。減ったんですよ。仕事上の悩みもあり、行く気がしないという状況というのが正確でしょうか。
ただ、この2回1の釣行はとても心洗われました。やはり深い自然の中に入り込むのは、いいものだと、改めて感じた次第。
帰省時は連絡ください。後輩(うちの子供)も待ってますぞ。ではでは〜
Posted by 迷彩山 at 2014年07月12日 23:35
mtriverさん、
安曇野ですか、いいですねえ。
僕は小淵沢あたりに住めたらいいなあ、なんて妄想してます。
Posted by えふ at 2014年07月13日 23:29
山さん
あれ、お疲れのようですね。
僕も以前(かなり前w)は釣りしてても仕事が気になってダメダメってこともよくありました。
そういう時は里川はダメですね。携帯通じない深山幽谷に行かないとすっきりしません。
そうだ、後輩なんですよね。あの時は妙に嬉しかったです。
ご家族によろしくお伝えください。
Posted by えふ at 2014年07月13日 23:34
時間が許せば行きたくなる場所。
やはり大きな魅力が東北の渓には
あるのですね〜。
見てたらウズウズしてきましたです(笑)。
Posted by BLUE SWAN at 2014年07月13日 23:37
あの風景、いいですな〜。
あれを見ると行きたくなります!
ライズの嵐には、とーんと出会いません。
嫌になるほど釣りたいです(^O^)/
じゃじゃ麺、食べたし・・・。
Posted by バイクの田中です! at 2014年07月14日 23:40
結構釣れたじゃないですか!
俺ももう1回は行きたいなぁ・・・
Posted by よっしぃ at 2014年07月15日 13:22
BLUE SWANさん
ふと行きたくなると、いてもたっても・・
ってことで。
そのうち病気うつると思うので覚悟しといてくださいw
Posted by えふ at 2014年07月15日 22:35
田中さん、だいぶ浅くなって渡りやすく
なってますよ(いいんだか、悪いんだか)
夕方のライズは楽しかったです。
じゃじゃ麺は最初食べた時はなんじゃこれと思ったのですが、2回目から癖になりました。
Posted by えふ at 2014年07月15日 22:37
よっしぃ
妄想したほどは釣れなかったけど、
イブニングが楽しかったし、
良しとします。
黒板サイズは夢のまた夢だねえ。
Posted by えふ at 2014年07月15日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック