2015年05月04日

里帰り源流釣行 その2

DSC06038.JPG
5/2
先日ご一緒させて頂いたイロハさんの釣行にお供させて頂きました。


今回も石鎚山系の渓。
4/29に入った渓よりも、さらに落差が大きくて、巨岩帯が続く谷らしい。
果たしてイロハさんに着いていけるのか心配w

しばらく山を歩いて入渓。

DSC06027.JPG
話に聞いていた通り、でっかーい岩がゴーロゴロ。
中央アルプスにもちょっとこんな感じの渓がありますが、
ここは区間も長くて傾斜もすごい。

DSC06033.JPG
こんな崖みたいな岩盤を越えないと上に行けません。
落差が大きいので、下を見るとクラクラしそう。
とにかく必死でイロハさんに着いて行くしかない僕・・汗。

DSC06040.JPG
写真の中央に立つイロハさんと比べるといかに巨岩かおわかりでしょう。

DSC06024.JPG
こんな過酷な環境でも、ちゃんとアマゴは生きてますね。
入渓してすぐにアマゴが釣れて、時折ライズも見られます。

天気が良くて、新緑が実に気持ちいい。
最高の初夏の気候です。

DSC06047.JPG
この時期にウェットウェーディングというのも新鮮です。
ちっとも寒くなく、快適です。さすが南国。

DSC06051.JPG
ちょっとしたシャワースポットもありますw

DSC06030.JPG
きれいなアマゴが釣れました。
尾ビレが透き通って美しいこと。

DSC06042.JPG
とにかく水の色が美しい。
今日はポイントごとにライズがあり、走る魚も沢山。
特にイワナが元気なようで、ポンポンと釣れます。
・・が、子供の日が近いせいか(?)、大きな魚はなかなか出ません。

DSC06048.JPG
イワナのライズを取ったイロハさん。

DSC06043.JPG
上流に行くと、少し穏やかな渓相になりました。

DSC06052.JPG
本当にきれいな水です。
さすが、名水で知られるところだけあります。

DSC06046.JPG
本当に美しい渓ですね。

DSC06037.JPG
キレイな魚も釣れるし。
頑張って歩いた甲斐がありました。

DSC06049.JPG
イロハさん、
本当に何から何までお世話になり、ありがとうございました!

夕方まで釣って(しかも、殆どのポイントを譲って頂いて)
新緑の谷を満喫し、山道を歩いて下山しました。
最近、山歩きもしてなかったので体力が持つかちょっと心配でしたが、
意外に何とかなりました。

でも、数日間は筋肉痛だろうな〜

DSC06045.JPG

 ・
 ・
 ・
 ・

知らんがや(久しぶり)
おまけに取り込み中だがや

おしまい



posted by えふ at 15:07 | Comment(6) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした!

2日間サイズがチビッコで申し訳が・・・・・

またの再会を楽しみにしています。

Posted by イロハ at 2015年05月04日 22:06
イロハさん、ほんとにありがとうございました。
ちびっ子とは言っても、そんなにチビじゃなかったですよ。
自分的には、GWにこれだけ釣れて新緑に囲まれた渓で釣りが出来たのは幸せでした。
またお会いしましょう!
Posted by えふ at 2015年05月04日 22:58
中アよりもすごいかも・・・。
今の私の体力では歩けるかな???
しかし、アマゴが綺麗!
Posted by バイクの田中です! at 2015年05月05日 08:47
いや〜、険しいですね。
この景観でアマゴというのも、
なんだか凄いような。
何キロも釣りあがるというのは
難しいのでしょうね。
Posted by BLUE SWAN at 2015年05月05日 22:42
バイクの田中さん、
僕でも何とかなったから、きっと何とかなるでしょ?
Posted by えふ at 2015年05月05日 23:35
BLUE SWANさん、
写真だと落差がわかりにくいんですが、かなりすごいですよ。
で、この日は多分2kmくらい釣り上がってますから。
Posted by えふ at 2015年05月05日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。