2015年05月30日

新緑の北東北 その1

DSC06085.JPG
今年は少し早く北東北に出かけて来ました。

毎度のことながら、間際まで仕事を調整出来るかわからず、
RyuさんRYOさんの遠征に合流出来そう、となったのは出発2日前、という慌ただしさ(汗)

IMAG0373
らくちん号で盛岡に到着。

初日は単独釣行です。
夜にRyuさん、RYOさんと盛岡で合流する予定です。
そういえば、このパターンで足首を骨折して、夜に合流するはずが、新幹線ですれ違う羽目になったんだよなあ・・
ってことで、無理せず、勝手知ったる川を選ぶことに(^_^;)
区界峠を越えて閉伊川方面へ。

DSC06079.JPG
林道脇を流れるこんな渓流。
天気が良くて気持ちがいい。
来る途中、山菜採りの人は沢山みかけたものの、先行者はいないようです。
風が強いけど、キャスト出来ないほどでもない。

最初はあまり反応がありませんでしたが、10時過ぎくらいから反応が出てきました。

DSC06082.JPG
今年初の東北岩魚。
最初の一匹はやはり嬉しいものですね。

DSC06089.JPG
その後もこれくらいの岩魚の好反応が続き、
気づけば午前中でツ抜け。
今日は数釣りしたいと思っていたので、ちょっと満足。
別の川に向かいます。

DSC06092.JPG
午後も素晴らしい晴天です。

DSC06094.JPG
ちょっと川を見てみようと林道に入ったら、車高制限にひっかかってしまいましたw

DSC06109.JPG
以前にも来たことがあるこの区間。
大して釣れなかったけど、何となく好きなのでまた来てみました。
午前中の渓よりはちょっと山岳っぽい。

DSC06106.JPG
9寸強のいい岩魚が釣れました。

DSC06108.JPG
奥の巻き返しにフライを流して、落ち込み際まで流れたところで狙い通りに出てくれました。

DSC06110.JPG
その後もボツボツ魚が釣れて、この区間の大場所に到着。
以前、6月に来た時には、ここにいいサイズの岩魚が縦列で並んでパクパクやってましたが、
今日は魚は見えるものの、沈んでいるようです。
次の楽しみに取っておくことにします。

DSC06111.JPG
閉伊川の本流をやってみますが・・不発。

あっという間にもう16時頃になりました。
今日はあまり無理せずに、少しだけイブニングやって盛岡に帰ろう。
うん、そうしよう・・

DSC06115.JPG
こんなプールに到着。

フライに反応はあるが乗らない、というのを数度繰り返しているうちに
時間とともにだんだん反応が良くなってきました。

DSC06114.JPG
サイズは大したことないものの、こんな感じの岩魚が立て続けに釣れるようになりました。
ライズも増えてきて、楽しくなってきました。
そのうち、かなり大きな岩魚が魚体を見せてガバッと出ましたが、バレてしまいました。
時間も遅くなってきたし、十分釣ったし、そろそろ帰ろう。

でもヒラタが出だしたから、最後にイマージャー流してみるか・・
あら、ヤマメが釣れちゃった♪
もう一投・・あれ、またヤマメだ!

これは止められません。

DSC06117.JPG
ご迷惑とは思いましたが、一部のお魚たちにご協力頂いて集合写真を撮らせて頂きました。

まだまだ釣れそうな気配でしたが、十分に数釣りを楽しめたし、待ち合わせ時間に間に合わないので切り上げることにしました。
本当はじゃじゃ麺を食べてから駅に向かう予定でしたが、そんな時間は全然ありません(汗)

夕食抜きで合流し、迎えに来て下さったクボタおじさん号でクボタロッジに向かいます。

IMAG0376
夕食はコンビニ弁当になりましたが、さすがご当地、こんなお弁当がありました。

IMAG0377
あまちゃんファンが泣いて喜びそうなこの弁当、かなり美味しいです。
東京でも売ってくれないかなあ(無理か)

DSC06097.JPG
早池峰山にはまだ少し雪が残っていました。


・・続く




posted by えふ at 14:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | フライ東北遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいしそうなコンビニ弁当ですね。

今年は弁当が多くなりそうなので、研究の余地ありですね。
Posted by kimuneko at 2015年05月31日 22:20
kimunekoさん、
この弁当、もう一回食べたいです。
腹減ってたからかもしれないけど、やけに美味かったです。
Posted by えふ at 2015年06月06日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック