2015年07月12日

北の大地で 2015初夏


6月末、初夏の北海道に行って来ました。
さすが北海道、じゃがいも畑も広大です。


昨年の今頃のこと・・
来年は長めの休暇を取って、初夏の北海道でロッドを振る、なんていいなあ。
なんて妄想していましたが、いざその時期になってみると長めの休暇どころではなく
仕事の合間を縫うように数日行くのがやっと・・という無計画さ 汗

毎年この時期に北海道に長期滞在するBigBambooさんと、
帯広で合流して便乗させてもらおうという、自分だけに都合のよい計画です。(^^ゞ



最初に入った渓流。
大昔に北海道にひとりで来た時、下流部だけやってみたことがあります。
上流は熊が多いから単独で行っちゃダメと言われていたので、
どんな秘境かと思ったら、穏やかな小渓流でした。

遡行開始後、8番くらいのでかいフライに7寸以下のニジマスが次々と
食いついてきます。
そのうち手応えのある「ワイルドレインボー」と呼べるような魚が釣れると
信じて遡行しますが、一向にサイズが上がる気配なしw

この区間で一番の大場所。
手前の流れで、ようやく手応えのある魚が。

引きが強烈で、寄せてくるのに随分苦労しましたが、ランディングしてみると
なんてことはない30cmオーバーの魚。
まあ、それでも手応えのある魚が釣れて良かったです。
手前にあるのが、北海道用フライ。
TMC212TRの7番にこれでもかってくらいラバーレッグつけてます。

BigBamboo号
ひときわ目立つ屋根の荷物は屈斜路湖畔生活用キャンピング用品。

それほど規模のある川ではありませんが、広々としています。
何が釣れるのか予備知識がほとんど無いままに入渓。

ブラウンが釣れました。
ちっこいお子様だけど、自然渓流でブラウンを釣ったのは初めて。

この区間は、前回の遠征の時にちょっとだけやったところ。
RyuさんやRYOさんが良いレインボーを釣ったので期待。
そこら中でライズもあって期待は高まりますが・・
やはりチビニジ君の猛攻(笑)

これくらいのサイズでも、かなりの引きです。
これ以下の魚は、延々と釣れ続ける感じです。
沈めたらサイズアップするかなと思って、時々沈めてみますが、
チビニジ君がマーカーに出まくってちゃんと流せません(苦笑)

ずっと僕に先行を譲ってくれていたBigBambooさん、このポイントでいいのを釣ったようです。

40にわずかに満たないながら、でっぷり太った良いレインボーでした。

サイズアップを願ってかなり長い区間を釣り上がりましたが、100匹以上釣っても
良いサイズにはお目にかかれず。

退渓点にはマーヒグさんの落とし物がありました。
割と最近の落とし物のようです。

調子に乗って長い区間を釣り上がったため、帰りが大変。
こんな景色を見ながら、1.5時間くらい、絶望的にまっすぐな道路を延々と
歩く羽目になりました。
北海道は広いな〜


素晴らしく水がきれいな渓流。
かなり上流まで来ています。
マーヒグな雰囲気いっぱいです。

なんてことない流れの中。
なかなか反応が無くてやや集中切れ気味で何気なく流芯を流すと、
ドッポンという迫力のある出方で、ロッドがのされそうになりました。
焦りまくりながらなんとか寄せてくると、やっと虹じゃなく、レインボー
と呼べるサイズの魚。
丸々と太ってます。何食ってるんでしょうね。
随分大きな魚だと思ったら、長さは大したことなくて35cmくらい。

このポイントに50オーバーが見えたそうなんですが
残念ながらその手前にいたもう少し小さなレインボーが反応しただけで終わり。

最後に、沢に入ってオショロ君を釣って納竿としました。

帯広周辺は、朝夕はフリースが恋しくなるくらいの冷え込み。
梅雨が無いはずの北海道ですが、今年は梅雨のような天気が続いていたそうです。
天候はなんとか雨に濡れずに済んだのはラッキーでした。
この時期だから、40オーバーのレインボーなら釣れるだろなんて考えていたのは甘かった!
北海道は本州以上に情報が大事ですね。
次に来れるのはいつになるかわかりませんが、次こそリベンジってことで。

BigBambooさん、何から何までホント、お世話になりました〜!!


---おまけ---

強行軍ゆえに、観光なんて全くしてないわけですが、
釣り以外の楽しみということで、お約束の(?)食事の写真。


帯広名物というと、六花亭とか豚丼とか。
でも、札内の地鶏もかなり美味いです。

海からやや遠いので海鮮はちょっと高めですが、やはり食さずにはいられません。


有名なインデアンカレー。
コストパフォーマンスバツグンです。
カレーだけなら500円以下。
ドロッとした懐かしい感じのカレーです。

おしまい




posted by えふ at 11:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | フライ道東遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Fさん、楽しそうな北海道でしたね。
釣りの後のビールも美味しそう。

大物は来年?それとも秋に?
北海道といえども難しいですね。リベンジ、リベンジ!

Posted by Kimuneko at 2015年07月12日 15:42
これはいいですな〜(^^♪
満喫してますね!
魚も釣れるし、肴も美味いし・・・
羨ましい限りです(^^)/
でも、まーくさんは遠慮したいですね。
Posted by バイクの田中です! at 2015年07月12日 19:39
キム猫さん、リハビリ終えたら北海道いいかもですね。平らな川が多いから。
短い期間でも結構楽しめることがわかったので、時間ができたらまた行ってみたいと思います。
Posted by えふ at 2015年07月12日 22:25
バイクの田中さん、
魚影の濃さとチビ達の元気の良さには驚きました。秋も魚の活性は結構高いんですけど、初夏はなおさらですね。
くーまさんの居住地にお邪魔してるんで、謙虚に行動しないと遭遇してしまいそうです。
Posted by えふ at 2015年07月12日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。