2015年09月27日

富山遠征


8月からあまりに暑いのと仕事が忙しいのとで、しばらくロッド振ってませんでした。
シルバーウィークに富山に行くことを楽しみに・・
念願かなって富山の地を踏むことが出来ました。




結果から言うと、やっぱり人が多くて釣果も大したことなかったのですが、
食事・温泉・景色(+北陸新幹線)を堪能できて楽しい遠征となりました。

結構日本のあちこちに行っているつもりですが、何故か日本海側にあまり縁が無くて、
富山に行くのも今回が初めてです。
今回は毎年富山に遠征しているRyuさんBigBambooさんにひたすらついて行く感じ。

9/19の午後からRyuさん号で出かけ、その日の夜は温泉宿に素泊まり。
9/20、21と山奥の温泉宿に泊まって翌日最終のかがやき(北陸新幹線)で僕だけ一足先に帰る、という日程。

橋の上からでっかいのが何匹も見えますが、見るだけw

某有名河川。
さすがシルバーウィークだけあって、中部・関西・地元の車が至る所に止まっていて
入る区間がありません。
仕方なく、既に2台止まっているところに後追いで入りました。

意外に反応はそこそこあります。
短い区間ですが、あまり人が入っていなかったのかも。

フライは12番くらいのから16番くらいのまでだいたいどんなパターンでも反応があるので
セレクティブな感じはありません。
ティペットは5.5X(これ、TroutHunterにしか無いんだけど、他のメーカーも作って欲しい)と6X。

6月頃まで雪代で、8月になったらアブの猛襲でシーズンが極端に短いから、スレてるというよりは
急に人が沢山来て警戒しているという感じなのでしょう。

ネットリリーサーを忘れたりライントラブルで困ったり・・
と1.5ヶ月のブランクに苦労しましたが、なんとか富山の岩魚に会えました。

午後もいまいち反応悪かったのですが、のんびり釣って初日終了。

宿の夕食で出た岩魚の刺し身。
新鮮な岩魚は思った以上に美味いですね。
いつもリリースしてるのが何か勿体無い気がしてくるほどにw

二日目は断崖絶壁のガタガタ林道を走ってさらに山奥に。
アクセスが悪いせいか、昨日ほど車は止まっていません。

今日は奥ちゃまも参戦
小渓流ですが、底石がしっかり入っていかにも魚が多そうです。
・・がそれほど反応は無い^^;

総長はしっかり釣ってます。

僕もなんとか。
ライズもあって結構楽しいですが、サイズはイマイチです。

新しい区間を開拓しにテクテク歩きますが、行けども行けども断崖絶壁でくたびれもうけ^^;

今夜は岩魚の唐揚げ。
これが美味い!
岩魚の卵もイクラを小さくしたような感じでとっても美味い。
岩魚って美味いんですね(今さらですが)

調子に乗って岩魚の骨酒を注文。
贅沢にまるごと1匹入ってます。2杯目からがうまいんだとか。
(そんなに飲めませんけどw)

最終日。
昨日までは曇天でしたが、今日はスカッと晴れて気持ち良いです。
剣岳がよく見えます。
(新田次郎の小説が好きなので、剣岳を見れただけでも嬉しい)

千曲の山岳渓流をもっと大きくした感じ。
平水らしいですが、水量豊富です。

堰堤が続きますが、落差もあまり無くて石が滑らず、遡行し易い。
入渓も楽なので、きっと沢山人が入っているでしょう。(僕たちが入渓したのは昼前)

あまり反応がなかったのですが、堰堤下でやっと。
午後になってから少し反応がよくなりました。

午後からは下流へ。
上流よりも水量が落ちて釣りやすい。
でも反応は・・w

日が落ちてきました。
飲み食い疲れ、久しぶりの遡行疲れでヘロヘロになってきました。

さあさ、富山に戻りましょ。
Ryuさんたちは駅前のビジネスホテルにチェックイン。
新幹線の時間までみんなで富山駅近くの居酒屋へ。

しかし、飲み屋さんはどこもいっぱいで入れず。
片っ端から入ってみますが、どこも予約で入れません。
さすが北陸人気ですね。

道端で呼び込みをしていたお姉さんについていってようやく入れたお店
都内でこのパターンでついていくと大抵ハズレなんで、半信半疑でしたが富山は良心的でした^^;
料理が結構美味しくて良かったです。

これっす。
これ楽しみにしてたんです。
白えび。

刺し身。美味い。
北陸に来た甲斐ありました。

僕だけ一足先に東京へ。
いい感じに酔っ払って慌てておみやげ買って新幹線に。

うまく撮れませんでしたが「かがやき」です。21時20分発の最終便。
夜なんで、景色は真っ暗なのが残念。
さすが車両はきれいでした。
爆睡している間に大宮着。
便利ですね。

馬場島(剣岳登山の拠点)はたくさんの登山客で賑わってました。
一度は登ってみたいです。

おしまい。




posted by えふ at 11:53 | Comment(6) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
富山に行かれてたのですね。
フライもできて、
美味しい魚介類も豊富で満喫ですな〜。
新田次郎さん、「劒岳 点の記」は
僕も大好きな本です。ラストもびっくりですが。


Posted by BLUE SWAN at 2015年09月28日 23:35
遠征、ご苦労さまでした!
新幹線のおかげで北陸も近くなりましたね。
次は金沢まで足を伸ばしてください。
banbanさんや我が家のホームにもかなり近くなりますので。
Posted by バイクの田中です! at 2015年09月29日 12:35
岩魚釣って、岩魚食って、岩魚で飲んで…
良い遠征だったじゃないですか!
富山の渓はきれいですね。
Posted by よっしぃ at 2015年09月30日 14:15
BLUE SWANさん、
岩魚料理は美味かったです。今さらながらw
点の記は山岳小説の古典的存在ですよね。
Posted by えふ at 2015年10月04日 22:28
バイクの田中さん、
福井よりは近く感じましたね。
でも結構遠いですね
(山深いので川に行くまでが大変)
今回行ったところから金沢まではすぐそこって感じでしたよ。
Posted by えふ at 2015年10月04日 22:29
よっしぃ、
岩魚三昧でした。
でも夕食に出てきた岩魚が一番大物だったという悲しい釣果でしたけどw
Posted by えふ at 2015年10月04日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。