2016年08月13日

夏休み 南アの渓 その1

20160807_111050.jpg

今年はお盆の少し前にまとまった休みが取れたので、
ひさびさに南アの山深い渓に行って来ました。

前回ここに来たのはもう7年も前
その時にご一緒したいちのぶさんに連絡したら、ちょうど同じ日程で行くそう。
偶然なのか、気が合うのか(笑)

20160807_052700.jpg
駐車スペースでコーヒーをいれる、の図。
水場には南アルプスの天然水が湧き出ているので、コーヒーも美味い(・・ような気がする)

20160807_104524.jpg
まずは支流に入渓。
いちのぶさんによれば、昨年より水が随分多いそうですが、適水量って感じです。
日陰は涼しくて気持ち良いですが、日なたに長い間いると強烈な日差しでさすがに暑いです。

20160807_103253.jpg
入渓してしばらくは反応もよく、ポンポンと魚が釣れます。
・・が、冒頭の写真の橋を越えたあたりから、反応が鈍くなりました。
その辺から先は入渓者も多いのでしょうね。
魚もそこそこ釣れたので、初日は無理せず早上がり。
(今回は毎日ずっと、普段よりは早上がりでしたけど)

20160807_174037.jpg
涼しいそよ風が吹くテラスでビール
はあ〜 至福の時です。

DSC06472.JPG

至福の夕べの後は早朝から起きだして、山登り開始。
最初の勾配がなかなかキツくてゼイゼイ言いながら登ります。
登山者にどんどん抜かされるかと思ったら、今日はそうでも無かったです。

DSC06474.JPG
歩いて歩いて渓に到着。
まだ谷に日がしていないので、ゆっくり始めることにします。

20160807_125414.jpg
今回、新調したパックロッド(6pc)
ザックの中に収まるので、やはり便利ですね。
4番ライン指定ですが、3番でもいい感じでした。

20160807_111505.jpg
日がさす前も反応はなかなか良く、ヤマトの血が濃い岩魚が釣れます。

DSC06488.JPG
あまり詳しくないのですが、純血ヤマトと言って良いのかもしれませんね。

DSC06493.JPG
バラシも多かったですが、魚影もなかなか濃くて楽しく過ごせました。

DSC06496.JPG
こういう吊橋、大した高さがなくても揺れて怖いんですよね・・
高所恐怖症の肝試しに絶好の機会(?)です。

DSC06497.JPG
午前中でこの沢を後にして、別の渓に向かいます。
登山道で休憩。

ここ2週ほど、近場の低山を歩いていたので、さほど苦しくはありませんでした。
ぱっと見、迷いようも無い登山道なのですが、悪天の時に道が崩れ、遭難した方もいるそうなので、
油断は禁物です。

DSC06499.JPG
渓に着いてみると・・
水が多い(-_-;)
こりゃ、遡行が大変だ。

IMGP1959.JPG
7年前に来た時の写真です。
同じ場所ではないですが、今回は随分水が多いなあ。

DSC06502.JPG
ポイントも限られ、水温も結構高いせいか反応がありません。
ここなんか、いかにもって場所なんですが。

DSC06503.JPG

まあでも、何とか釣れました。

20160808_173942.jpg
さあ、早く上がってビールの時間♪
山歩きの後のビールの味は格別ですねえ

つづく








posted by えふ at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441001903

この記事へのトラックバック