2016年08月13日

夏休み 南アの渓 その2

DSC06569.JPG
翌日は、さらに山奥に移動。

今回はなかなかアマゴに会えなかったのですが、最終日に
この渓らしい、きれいなアマゴに会えました。

20160809_170644.jpg
少し高度も上がっているので、ますます涼しい♪
テント泊の登山者もちらほら。

DSC06549.JPG
この日、下界は36度だそうで(汗)
なんか申し訳ないくらい涼しくて快適です。

さて、渓に向かいます。

DSC06510.JPG
こんな印象的な水の色をした湖が。

DSC06522.JPG
さて、入渓。
本流筋なのですが、かなり水が少ないです。

DSC06513.JPG
いちのぶさん、入渓してすぐにライズを見つけてました。
すでに朝10時頃になり、活性は上がっているようです。

DSC06527.JPG
いちのぶさんによると、この渓は当たり外れが多いようですが、
今日は良い日に当たったようです。
渇水気味で結構シビアですが、ポイントごとに反応があって楽しいです。

DSC06529.JPG
木陰でお弁当の時間。
時間もあるし、ゆっくり行きましょう。

DSC06528.JPG
午後からも反応は良く、時間を忘れて釣り上がりました。

DSC06531.JPG
まだまだ渓は上流に続きますが、十分に釣ったので、退渓することにしました。

20160809_170359.jpg
ロッジのテラスでお約束のビール。
またまた至福の時です。

20160809_180131.jpg
食前酒。
電波も通じない山の中だということを忘れてしまいます。

20160809_180954.jpg
秋に来たら、この暖炉が活躍しているでしょうね。

20160809_183628_001.jpg
これは鹿肉です。
トロトロに煮込んであってとても美味しい。

さて、翌朝。
いちのぶさんはもう一泊されますが、僕はこの日が最終日です。

DSC06552.JPG
今日は昼には山を下りるので、1人で宿の近くの渓に入りました。
ここはやや水が少ないくらいで、ちょうど良い感じ。

DSC06559.JPG
渓に日がさすころに、反応が良くなってきました。

DSC06571.JPG
とても良くひく魚たちです。
魚体もとてもきれい。

DSC06560.JPG
大場所では、何匹も魚が浮いていました。

DSC06573.JPG
さあ、もう退渓しなければなりません。

20160810_123937.jpg
宿が見える木陰で昼ごはんを頂きます。
魚はアマゴです(7寸くらいw)

20160810_124826.jpg
ほんとうに気持ちの良いところです。

また来たいですねえ。
紅葉の季節にも来てみたいなあ。

20160809_202321.jpg

おしまい




posted by えふ at 12:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どもです。
楽しい夏休みだったようで・・・。
さすがに渓もいいですな。魚もいいのがいるし・・・。
でも、さすがに遠いですな。
もっと近ければいいのにな〜。
Posted by バイクの田中です! at 2016年08月16日 12:40
お疲れ様です〜。
やはり南アはどこも魅力的ですね。
今年中にここへも行っときたいな〜っと
思ってます。1泊2日ではきついですかね。
Posted by BLUE SWAN at 2016年08月16日 14:57
バイクの田中さん
お山の中はどこもアクセスが悪いですね。
その代わり、隔絶された感じが良いのですが。
Posted by えふ at 2016年08月16日 22:50
BLUE SWANさん
お、行かれるんですね。
釣りが出来る時間は限られますが、1泊2日でも楽しめると思いますよ。

Posted by えふ at 2016年08月16日 22:53
良い夏休みですね〜。
俺も1度は行ってみたい。
ここのアマゴを釣ってみたいですね。
Posted by よっしぃ at 2016年08月17日 22:52
よっしぃ、
夏は涼しいとこが最高だね。
休み合わせて一緒に行きましょう。
Posted by えふ at 2016年08月19日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。