2007年10月14日

ライズ


しまなみ海道の道の駅でライズを見つけました。
先行者多数でかなりのプレッシャーなのにゆったり回遊しながらライズを繰り返していました。
こいつを仕留めるには相当太いティベットが必要そうです。





posted by えふ at 10:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | たびのできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなりふてぶてしい顔ですねえ
なんて魚でしょう?

標津のサーモン科学館ではキングサーモンにオキアミあげたことがあります
底の方から30センチぐらいまで空中に飛び出して、指までかまれます
ドライフライにカメラ付けたら、っていうシーンなのでフライフィッシャーは皆興奮するそうです
Posted by taro at 2007年10月14日 22:09
taroさん、どうも。
魚の種類は書いてなかったんですけど、愛称はあるようでした。(カワイイ愛称だったけど、忘れた)
見てると、だんだんこのコブを叩きたくなってきます。

標津にそんな施設があるんですねえ。
北海道行きたいなあ。
観光だけでもいいから・・
Posted by えふ at 2007年10月14日 23:51
こんな奴がもしフライに出てきたら、悲鳴をあげて逃げ出しそうですね(笑)

・・・しかし、じっくり見るとなかなか愛嬌のある顔してますね♪
味噌っ歯がイけてます(^^)b
Posted by Kawatombo Ken at 2007年10月16日 01:31
Kawatombo Kenさん、レス遅れました。
すごい顔してました。
このコブ。普段何食ってるんだろうかと・・
Posted by えふ at 2007年10月23日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。