2016年05月08日

GW里帰り釣行

DSC06410_fb.JPG
GW、今年も故郷の愛媛県に里帰りし、愛媛、高知の渓流でロッドを振って来ました。
驚くほどコンディションの良いアマゴを釣ることが出来、素晴らしい休暇になりました。


---続きを読む---


posted by えふ at 11:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

201603 中野川

一ヶ月ほど前(20160324)の釣行記です。

IMG_0191.JPG
愛媛の実家に帰省した際、ひさびさに高知の中野川に行って来ました。

---続きを読む---


posted by えふ at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

里帰り源流釣行 その2

DSC06038.JPG
5/2
先日ご一緒させて頂いたイロハさんの釣行にお供させて頂きました。


---続きを読む---


posted by えふ at 15:07 | Comment(6) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

里帰り源流釣行 その1

DSC05958.JPG
GW前半の4/29、故郷の愛媛県の源流に行って来ました。
(・・というか、連れて行ってもらいました)

---続きを読む---


posted by えふ at 13:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

四国の源流 2014

DSC05515.JPG
惚れ惚れする美しいアマゴです。
この背中は・・ブルーバック?


---続きを読む---


posted by えふ at 18:26 | Comment(8) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知 中野川 2014

IMG_0372.JPG
GW前に休みが取れたので、数年振りに高知県の中野川に行って来ました。
以前と変わらず、美しいアマゴの住む、美しい渓でした。


---続きを読む---


posted by えふ at 17:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

GW前半 四国源流釣行

DSC04818
翌日、四国の源流に行ってきました。

---続きを読む---


posted by えふ at 15:03 | Comment(16) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GW前半 故郷の川で

DSC04779
GW前半は、故郷の四国の愛媛県に里帰りしてきました。

---続きを読む---


posted by えふ at 14:03 | Comment(8) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

高知 中野川


8番の少し下流の水中から赤い橋を望む。

今年も何とかGWに里帰り出来たので、中野川に出かけて来ました。
---続きを読む---


posted by えふ at 20:37 | Comment(22) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

高知 中野川


GW前半、高知の中野川に行ってきました。
---続きを読む---


posted by えふ at 00:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

GW 故郷の川 アマゴ


GW前半、愛媛県の実家に帰っておりました。
用事の合間を縫ってしっかり釣りもしてきました。
以前ブログにも書いた故郷の川(吉野川水系 銅山川)でようやくアマゴを釣ることが出来ました。
---続きを読む---


posted by えふ at 00:00 | Comment(18) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

故郷の川

Driver.jpg僕の故郷は四国の愛媛県。
フライを始めてから、2月1日になると必ず故郷の川が恋しくなる。
愛媛県の川は2月1日が解禁になるところが多く、僕の故郷の町の山向こうを流れる銅山川(→Google Maps)も、今日が解禁。
遠く離れた場所なのに、今日解禁、と思うと何か落ち着かない。
僕が初めてフライで渓流デビューしたのも、この川だ。

---続きを読む---


posted by えふ at 01:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

2006/6/5 中野川

実家の用事の合間に高知の中野川に釣行。昨年も同じ時期にここに来たが、かなり苦戦したので、今年は1年の成長をサカナに見せなければ。
西条市を経由し、朝7時に中野川クラブに到着。

いごっそう管理人?の野崎さんから遊魚券を頂き、20番から入渓。


素晴らしい景色。天気も最高で言うことなし。
ただしここは5年前から放流しておらず、C&Rで鍛えられた狡猾な天然魚ばかりでそう簡単にフライに出てはくれない。
時折ライズはあるが散発的で、自分の気持ちほどサカナの活性は高くないようだ。
水温は15度で思ったより高い。


少し落差が出てきたあたりで、巻き返しの向こうにライツロイヤル#16を落とすと、イワナが食ってきた。
新しいデジカメ(PENTAX W10)での初ショットがピンボケとは・・トホホ
中野川のイワナ達は、25年前に放流された個体の末裔だそうだ。

その後、新堰堤下まで釣り上がるが、1匹ばらした他は、いまひとつ反応がなく、中野川クラブでランチを頂く。

クラブのテラスから中野川を望む。
管理人さんから中野川での釣り方のコツ等を教わった。今年は例年になく大物が数出ているようで、特に5月は水量も多く、調子が良かったそうだ。


午後の部開始。最上流部(27番)まで行ってみる。コリドーのような景観が印象的。
しばらく上流を目指すが、今日はあまりサカナが反応しないようなので、中流域の16番くらいに戻る。
ああ、アマゴが釣りたい・・ もうあまり時間も無いし、少し疲れてきたし・・

その思いが通じたか、きれいなアマゴが落ち込みの開きから出た。
ちょっとスレがかり気味だったが、まあ良しとするか。
フライはソラックスダン#14。


さて、日も傾いたので帰るとしますか。
野崎さんに「来年も来ます!」と挨拶して帰路についた。
あまり1年の成長を見せることは出来なかったが、美しい渓流を一人占めして、気持ちよい1日だった。


posted by えふ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

2005/6/4 高知 中野川クラブ 釣行(オマケ)



20番の入渓地点付近には、著名な西山テツ氏のメモリアルベンチが置いてある。
私がフライを始めたときには、既に西山氏は故人になっていた。
でも、今でもフライショップでは西山氏の著作を見かける。

交通の便が悪い四国の山の中、素晴らしい釣り場でした。
今回は、釣りに夢中で全然時間がなく、管理人さんとも話が出来ず、クラブ内でくつろぐこともできなかったのが残念。
次回はもっと余裕を持って釣りたいものだ。

20番から林道を降りてくる際、でっかいヘビに遭遇。(もしかしてマムシ?)
石を投げて追っ払おうとするが、ヘビは全然動じず。
そんなこんなで、自然を満喫した1日でした。


posted by えふ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005/6/4 高知 中野川クラブ 釣行(その3)



こうなれば、夕マズメにかけるしかない。
本当はもっと早く帰るつもりだったのだが・・

午前中、結構よさげだった堰堤上の付近で再度フライを流す。
18番のエルクヘアカディスだと、サカナが追ってくるが、ちょっとドラグがかかると、もう相手にされない。
ホントにキビしい。
22番のCDCダンに変えて流す・・(もはやフライは見えない)
バシャという音に反応し、合わせる。
ついに釣った!

ランディングネットにおさまったのは、小さめのイワナ。
うう、粘った甲斐があった。

というわけで、気分よく帰途につくことが出来た。


posted by えふ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005/6/4 高知 中野川クラブ 釣行(その2)



14番の入渓点から入渓し、堰堤上のプールで魚影を確認。
天気が良すぎるなあ・・(贅沢)
水がキレイすぎるなあ・・(贅沢)
よほど気をつけないと、魚影を見た時点で既にサカナに逃げられる。

ドライ(CDCダン、エルクヘアカディス等々)で釣り上がっていく。流れがあるところで反応があるが、合わせられない。キビしい。
それにしてもここの渓流美は素晴らしい。来て良かった。

落差のある渓流を釣り上がり、途中コケてウェーダーの中までビショビショになりながら20番(西山広場)あたりまで行く。
途中、ドライを諦めてニンフで沈めてみたり、あれやこれや試すが、不発。
早、昼時になってしまった。
ホントは、午前中に堪能して、夕暮れまで中野川クラブのソファでくつろぐつもりだったのに・・

仕方なくコンビニ弁当をたいらげ、下流の6番(フラットポイント)に行く。
ここは釣りやすいし、サカナも沢山いそうだ。
しかし・・俺の未熟な腕ではサカナは釣れてくれない・・


posted by えふ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005/6/4 高知 中野川クラブ 釣行(その1)



帰省2日目。

母親に呆れられながらも、午前3時半出発。
高知の中野川クラブは、愛媛県側からは、西条市から山に向かい、寒風山トンネルを超えたところにある。
限りなく、愛媛に近い高知県である。
高校生の頃、寒風山トンネルにバイクで行ったことがあるが、ものすごいクネクネ道で気分が悪くなるほど。トンネルは薄暗くてお化けが出そうだった。
しかし、時代は変わるもので、高速道路かと思うほど快適な道とトンネルに変貌していた。おかげで予定の時間よりも随分早く、午前5時到着。

吉野川の源流域にある中野川の流域をフライ専用区間としてC&Rを徹底し、入渓者を1日15人に制限している。
あえてカテゴライズすれば、「管理釣場」ということになるのだろうが、ここ4、5年は放流もしていないそうで、自然の渓流がそのまま手付かずで残っている。
こういう理想的な管理釣り場が東京近郊に出来ないものかなあ・・

中野川クラブ(中野川のFF管理事務所&カフェ)は、新しくて、驚くほどお洒落なところだった。
管理人さんも、約束より早く5時に起きてきて、遊魚券等を渡してくれた。


posted by えふ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

2005/6/3 愛媛 D川 釣行



1年半ぶりに愛媛の実家に里帰り。
帰省の目的は勿論釣りではないが、ひさびさにまとまった休みなので、やっぱり釣りはする。

6/3 空港でレンタカーを借りて、その足で四国中央市のD川へ。
本当は支流のS川でロッドを振るつもりだったが、昨年の豪雨で道路が寸断されていたり、魚影が見えないので、パス。
一昨年に来たときは、遊魚券を売っていたお店が閉店している・・
これも台風の影響か??

ずっと上流から入渓。
流れのあるところでドライ(エルクヘアカディス#18)に反応があり、あっさり釣れた。
アマゴか? と思いきや、アブラハヤ。やっぱし。
その後、夕マズメはアブラハヤの入れ食い。
う〜ん、本命は不発。
で、午後7時過ぎにストップフィッシング。


posted by えふ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フライ四国遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする